良い世界に住めるのは、良い人だけです

ジャンル分けできないほど、根本的なことを考えて行きます。今までに無い、新しい世界になると思います。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だらしなさについて(その4)


定時で帰る人間より、残業を多くする人間が評価される。
ビジネススーツをきちっと着ているものが評価される。
最近は、太っている人間や、タバコを吸う人間も、自己管理が出来ていないと言うことで、ビジネス界では不利になるらしい。
他にも、いろいろある。
女にだらしない。金銭感覚が為っていない。時間にルーズ。環境をきれいに出来ない。
ここまでくると、さすがに私もかばいきれない部分もあるが、では、これらは、規制すれば、直せるようなものなのだろうか。
また、直せば、良い世界は生まれるのだろうか?

また、こんな考え方も出来る。
自分の部屋が掃除できなくて、家政婦を雇って、あるいは、お掃除ロボットを買って、掃除させる。
さて、部屋はきれいになった。しかし、この人のだらしなさが無くなったことになるのだろうか。

時間がなかなか守れないので、目覚まし時計をたくさん置いたり、携帯(今はスマホか?)にスケジュールを入れてアラームを頻繁に鳴らす。
さて、この人は、時間に遅れることは少なくなったが、この人自体が時間にルーズではなくなったと、いえるのだろうか?この人の本質は変ったと言えるのだろうか?また、この人の精神状態はそれによって、どうなっただろうか?

人間は、なぜ、トップになろうとするか?
それは、自分だけは、自由でいたいからだ。
自分の思い通りに、行動したいからだ。
人に命令されなくて済むようになるからだ。
自分が何をしても、誰もとがめないからだ。
さて、誰もとがめなくなったこの人は、だらしない人ではなくなったといえるだろうか?

だらしなさとは、人の本質を表現する言葉のようだが、しかし、その評価は、見た目で判断されるのである。しかし、見た目は実は、本質を表していない。統計解析で言うところの擬似相関である。つまり、だらしなさと見た目は、本当は相関してはいないのに、相関しているように見える。統計解析では、こういう擬似相関では、本当の原因は見つけられない、と、判断するのだ。


人間関係 ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tobshow.blog.fc2.com/tb.php/99-5e073707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

訪問ありがとう

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1955位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

tobshow

Author:tobshow
住んでいるところ:神奈川県
生年:195X
性別:男  特技:統計解析  好きなもの:女性

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (93)
余談 (3)
重要なこと (2)
始めに (4)
ブログ全体の事 (1)
良い世界の予測 (22)

 

検索フォーム

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。