良い世界に住めるのは、良い人だけです

ジャンル分けできないほど、根本的なことを考えて行きます。今までに無い、新しい世界になると思います。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝たないと自分が成り立たない、勝たなくても自分が成り立つ(その5)

幸福度が割合であると考えるとき、収入との関係は、以下のようなグラフになると予想できます。
つまり「S」の字を横方法につぶした(あるいは引き伸ばした。)ような線になると言うことです。
このようなグラフは、二つの変数の関係をグラフで表す場合の、片方が割合である場合に、良く出てくるグラフです。

幸福度と収入

各線の左側のほうは、ある一定の収入にならないと幸福度はなかなか変化しません。何故なら、生きることさえ難しい収入では、幸福度も上がりようが無いからです。

また、収入がどんどん大きくなって、あるところまで行くと、やはり、段々、変化しなくなります。いくら、収入が増えても、幸福度が100%を超えることが無いので、これも当然の結果です。

このグラフでは、もうひとつ考えることがあります。
3本の線がありますが、人によって、収入と幸福度との関係は違うと言うことを表したいと思い、このようにしました。
例えば、月収40万のところを見れば、平均的な人は、まあまあ満足するのに対して、満足度がかなり高い人もいれば、全然満足できないと言う人もいます。

なぜこのようなことが起こるかと言えば、統計解析的に言えば、他に幸福度に作用する要因があるからということになるのですが、別に、わざわざ統計解析を持ち出さなくても、誰でも思いつくことだろうと思います。

収入で勝ちたいと思う人は、収入を増やすことが目的となっているので、他のことに考えが及びません。あるいは、他のことを犠牲にしても、収入を増やそうとします。
(「収入を増やすことが幸福になることだ。」と言う考え方を信奉しているからかも知れませんが。)

しかし、幸福度が目的の人は、収入は、幸福度を増やすための、ひとつの手段でしかないので、ある程度収入が増えると、他の要因のほうに気を配るようになります。
何故なら、収入を増やすことによる幸福度の増加は、段々難しくなってくるのが解っているからです。

勝たなくても自分が成り立つとは、つまり、その事(ここでは収入)についての(目的に対する)役割が、より大きな視野で理解している人間にとっては、勝つことの意味が無いことがわかっているから、負けていても、自分を成り立たせることが出来るのです。しかし、当然、勝っている相手には、その事は解らない場合が多いので、勝ち誇る訳ですが、その事さえも、自分が成り立たない理由にはならないのです。(解らせようとする必要も有りません。)

今日は、このあたりで止めます。
ここから発展させる方向としては、幸福度を増やすための、別の要因はなんだろうか?と言う方向でも、また、人が行動する目的は、収入なのか、幸福度なのか、あるいはもっと別のことなのか、と言うような方向もありますが、もうひとつ、収入を増やす行動に伴って発生する負の要因の話、と言うのも面白いかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tobshow.blog.fc2.com/tb.php/93-dfffd56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

訪問ありがとう

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1955位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

tobshow

Author:tobshow
住んでいるところ:神奈川県
生年:195X
性別:男  特技:統計解析  好きなもの:女性

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (93)
余談 (3)
重要なこと (2)
始めに (4)
ブログ全体の事 (1)
良い世界の予測 (22)

 

検索フォーム

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。