良い世界に住めるのは、良い人だけです

ジャンル分けできないほど、根本的なことを考えて行きます。今までに無い、新しい世界になると思います。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事摂取基準 飽和脂肪酸のカロリー

前回、クロムの話題のところで、飽和脂肪酸の計算式が間違っている気がするといいましたが。実は、飽和脂肪酸のカロリーが解らなかったのです。飽和脂肪酸の許容範囲は、全体カロリーの4.5%~7%となっているので、カロリーが解らなければ、計算できないわけです。
それで、例によって、ネットで調べようとした訳ですが、見つかりません。一件だけ、私と同じような疑問を持った方がいたようで、質問のページがあったのですが、その回答が私にはかなり???だったので、参考になりません。
それで、どうしようかとなるのですが、ひとつの考え方は、脂質のカロリーと同じで良いじゃないかと言う考え方です。それで十分な気もします。しかし、ちょっと物足りない。やはりもう少し確実なのがほしいと言うことで、しばらく保留にしていたわけです。
最終的に、ネットで調べるのはあきらめて、推測することにしました。こういう事ができるのが、統計解析を知っている者の強みです。幸い、食品成分表のデータは、統計解析のデータとしては、理想的な形になっています。成分表に関する解説も十分あるので、技術的な考察も問題なく出来ます。
と言うことで早速分析した結果です。
サンプルとしては、全1800個ほどの中から、怪しいデータ、脂質の影響の少ないデータを排除して、625個を使いました。手法は重回帰分析です。
飽和脂肪酸のカロリー = 9.27kcal/g
脂質全体のカロリー = 9.18kcal/g
栄養成分の計算には、これで十分だと思いますが、あくまでも統計解析で出した結果なので、食品の専門家の出す数字とは違っていると思います。注意してください。
なぜこれをブログに書いたかというと、実は、統計解析に利用できる生のデータと言うのは、なかなか入手困難です。何故なら、ほとんどが、企業の秘密のデータだからです。統計解析を始めたばかりの人や、興味を持っている人は、ぜひ、食品成分表のデータで練習して見てください。結構色々テクニックを駆使しないと目的を果たせないので、良い勉強になります。私と同じ目的でも良いし、他の目的にも使えそうな気がします。ネットで探せは、csvデータが入手できるはずです。Excelの分析ツールを使えば、分析できます。(回帰分析)


健康と医療(全般) ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tobshow.blog.fc2.com/tb.php/75-375c89c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

訪問ありがとう

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2506位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2163位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

tobshow

Author:tobshow
住んでいるところ:神奈川県
生年:195X
性別:男  特技:統計解析  好きなもの:女性

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (93)
余談 (3)
重要なこと (2)
始めに (4)
ブログ全体の事 (1)
良い世界の予測 (22)

 

検索フォーム

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。