良い世界に住めるのは、良い人だけです

ジャンル分けできないほど、根本的なことを考えて行きます。今までに無い、新しい世界になると思います。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソクラテス、プラトン、アリストテレス、ニーチェ(その2)

何週間かの聴講を終えて、実際に彼らの本を読んでみることにしました。
最初はプラトンの「ソクラテスの弁明」です。
この本は比較的短編で、且つ、内容は分かりやすい物でした。
ソクラテスは、いろいろな知識人と論戦を交わしていくのですが、いつも相手の考えの矛盾を突いてしまうものだから、最後に嫌われてしまいます。それが、ソクラテスの裁判につながってしまい、窮地に追い込まれてしまうのですが、ソクラテスは、彼らとの論戦の後、いつもこうつぶやきます。
「少なくても、私は、あの人よりも知恵者だ。なぜなら、私は、自分が何も知らないのだという事を知っているから。」(つまり、あの人は、自分が何も知らないのだという事さえもを知らないでいる。)
これは、格好いいです。早速私も、周りにいる人たちと、こんな論戦を交わしてみたいと思いました。が・・・・
私の周りでの会話といえば、旅行の話、飲みに行く話、異性の話。
少しまじめな、仕事の話さえも、このような論戦とは無縁です。
なぜなら、「いいか!決して出来ないとは言うな、分からないと言うな、そんなことを仕事で言ってはだめだ、前向きに考えろ、答えは必ず見つかる。」こんな調子ですから、何も言えません。「私は何も知らない」などという言葉は、決して口に出してはいけない世界なのです。
でも、こんな調子のこの会社は、今では超一流企業の仲間入りです。私の考え方は、間違っていたのでしょうか。(笑)
結局、私は、こんな論戦は封印せざる終えませんでしたが、考え方としては今でもずっと持っています。
そのせいかどうか、私は、決して自分の知識に溺れることなく、にもかかわらす、どういうわけか、いつの間にか、職場で一番の知恵者になっていたりします。
分からないことがあると、私の専門外のことでも、聞きにこられたりします。「○○さんが分からないんじゃ、もう仕方ありませんね。」などと、いかにも私が一番知っているかのように思われてしまいます。
年の功というのも、もちろんあると思いますが、自分で言うのもなんですが、知識に対する理解力が、やっぱり飛びぬけている。と、回りと比較して、思うことが度々あります。それは、自分の持っている知識に溺れることなく、私の知らないことはまだまだ多いと考え、新しい考え方や、人の意見にも決して最初から否定することはしないできたことも、原因のひとつだろうと思います。
続く・・・


日記・雑談(その他) ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tobshow.blog.fc2.com/tb.php/64-7a5352c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

訪問ありがとう

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2506位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2163位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

tobshow

Author:tobshow
住んでいるところ:神奈川県
生年:195X
性別:男  特技:統計解析  好きなもの:女性

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (93)
余談 (3)
重要なこと (2)
始めに (4)
ブログ全体の事 (1)
良い世界の予測 (22)

 

検索フォーム

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。