良い世界に住めるのは、良い人だけです

ジャンル分けできないほど、根本的なことを考えて行きます。今までに無い、新しい世界になると思います。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イントレランス(不寛容)その1

つい最近、「イントレランス」と言う映画を見ました。
100年ほど前の無声映画です。
当時はずいぶんと人気のあった映画らしいです。
私自身は、解説者が言うほどには感動した訳ではありませんが、
しかし、私が非常に気になったのは、その題名です。
「イントレランス」は、不寛容と訳すそうです。
映画の中身を、簡単に表すと、不寛容な人々が起こす悲劇です。
4つの物語が交互に出てきます。
いずれも、自分の思い通りにならない人々を、力や欺きによって、
或いは追い出したり、迫害したり、殺したりします。
この、不寛容な人々(つまり、自分の考え方と違う人々を許せない人々)
が、他人を迫害したり、殺したりすることが、悲劇を生んでいるという
考え方は、100年前にもあった。しかも、この映画を見る人が多くいた、
と言うことは、その考え方に賛同する人がたくさんいた、と、考えることが
出来ます。
しかし、一方で、そういう不寛容な人々がたくさんいた、ともいえる訳です。
そして、現在を考えた時、そういう状況が、変わったとは思えません。
相変わらず、不寛容な人々は多くいて、それをよくない事と批判する人も
多くいる訳です。

私が、この「イントレランス(不寛容)」と言う言葉に、強い興味を抱いたのは、
私が考える事と、一致する部分が多くあったからです。
前に、悪い人とは、自分を成り立たせるために、人を傷つける人である、
と、言いました。その心の根底には、自分が思うような世界とは違う考えを
持つものは、或いは邪魔するものは、傷つけてもいいんだ、という、
自分を肯定する考えがあるのだろうと思っています。
つまり、これが、不寛容そのものだと思う訳です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tobshow.blog.fc2.com/tb.php/31-ad34daa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

訪問ありがとう

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1955位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

tobshow

Author:tobshow
住んでいるところ:神奈川県
生年:195X
性別:男  特技:統計解析  好きなもの:女性

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (93)
余談 (3)
重要なこと (2)
始めに (4)
ブログ全体の事 (1)
良い世界の予測 (22)

 

検索フォーム

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。