良い世界に住めるのは、良い人だけです

ジャンル分けできないほど、根本的なことを考えて行きます。今までに無い、新しい世界になると思います。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い世界の予測、05、経済活動が 無いか 少ない-5

しかし、良い世界でも、経済活動が必要な場合があると思います。

それは、新しい物やサービスが作られた時です。
新しい物やサービスが作られた時、その原価と労働対価を計算するのは、それほど簡単ではありません。
しっかりした企業では、それらの価格を決めるのに、かなり細かい計算をしますが、その割には、その細部では、かなりアバウトな部分が多くあるのが実情です。
また、それを開発するまでの苦労にどう報いれば良いか?ということも考える必要があります。
せっかく苦労して作ったものが、単に原価と労働時間だけで決められたら、新しいものを作ろうという意欲が沸くでしょうか?
そのような場合、経済活動の利点を生かしたほうが良いかもしれません。つまり、需要と供給の関係を利用して、価格を決めることによって、供給側にとっても、消費側にとっても、ちょうど良いバランスが、見えてくると思います。
そして、次第に安定的に供給や消費が行われるようになった時、初めて、本当の価格が決まるようになります。

しかし、農産物や、原材料のような物は、現状の世界では、かなり価格変動が激しい商品ですが、このような物を、経済活動のシステムに任せてしまうのはどうだろう?と、私は思ってしまいます。
いま、多くの人は、経済システムに任せている現状に疑問を持つ人はほとんどいないと思いますが、私は、かなり無駄な労力が、そのシステムの中で、消費されていると思っています。(詳しい理由はここでは述べません。過去に書いたかも知れないし、これからのどこかで、書くことになるかもしれません。)

ふと、思い出しましたが、昔の専売公社のようなものを思い浮かべる人がいるかもしれません。
塩、タバコ等、あるいは米等は、国によって価格が決められていたわけですが、その価格にはずいぶん無駄を発生させる要因が含まれていたわけですが、それらと、私が考えているものはたぶん違います。
確かに、昔のように、国によって価格を決めていた頃に比べれば、今のほうが適正価格に近づいているかもしれませんが、それでも、かなり多くの無駄や、アバウトな部分が、今の経済システムにはある、と言うような事を、私は、言っているわけです。

--------------------------------------
[良い世界の予測]の全体を読みたい場合は、このページ左下のカテゴリ[良い世界の予測]の中にあります。一番早い日付から読んでください。

にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村


人間関係 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tobshow.blog.fc2.com/tb.php/119-1455f386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

訪問ありがとう

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1955位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

tobshow

Author:tobshow
住んでいるところ:神奈川県
生年:195X
性別:男  特技:統計解析  好きなもの:女性

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (93)
余談 (3)
重要なこと (2)
始めに (4)
ブログ全体の事 (1)
良い世界の予測 (22)

 

検索フォーム

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。