良い世界に住めるのは、良い人だけです

ジャンル分けできないほど、根本的なことを考えて行きます。今までに無い、新しい世界になると思います。

2015-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い世界の予測、05、経済活動が 無いか 少ない-6

「自由競争が、世の中を発展させてきた。」と言う考え方を否定するつもりはありませんが、これからもずっとそうなるか?と言う疑問に対しては、そうではない道もあるだろうと思っています。

「人間は、競争によってやる気を出す生き物だ。」と言う考え方、あるいは、「人間は、危機意識を持たせていないと、すぐ怠けてしまう。」と言う考え方、両方とも、確率的に見れば、確かにそうだと思いますが、そうでない人間もいるだろうと言うのが、私の考え方です。

ちょうど、江戸時代に言われたように、百姓は生かさず殺さず。のように、ぎりぎりの所に人間を置く事によって、働かせるようなシステムの世界が良い世界だとは思わないし、しかし、人間を、競争や生死の境に置くような環境にしなければ、世界が成り立たないというのであれば、人間は永遠に良い世界に到達する事は出来ない。と言う考え方は、どちらかと言うと、論理的に得られる結論です。

良い世界に住めるのは良い人だけと言う考え方が生まれる要因のひとつが、ここにあります。

もし、人間が、優しくすれば怠け、競争がなければやはり怠けてしまう。と言うのが、全ての人間に当てはまるのであれば、永遠に人間は良い世界に住む事は出来ない。
しかし、そうでない人間がいるのであれば、その人たちなら、良い世界を作る事も住む事も出来る。ということになります。

競争させなくても、自分のやらなければならない事は、きちんとする。
鞭で打たなくても、自分に与えられた仕事はきちんとする。
もしそんな人が、世の中にいるのであれば、そのような人たちが集まる世界では、経済活動をする必要がないのです。

「そんな世界は絶対無理だ。」と、思う人がいるとすれば、確かにその人は、その世界には住めないし、確かに一生、そんな世界にお目にかかることは無いだろうと思います。何故なら、確かに、その人は、「そのような世界に住む人」には「当てはまらない人」だからです。

--------------------------------------
[良い世界の予測]の全体を読みたい場合は、このページ左下のカテゴリ[良い世界の予測]の中にあります。一番早い日付から読んでください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


学問・科学(全般) ブログランキングへ
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

 

訪問ありがとう

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2506位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2163位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

tobshow

Author:tobshow
住んでいるところ:神奈川県
生年:195X
性別:男  特技:統計解析  好きなもの:女性

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (93)
余談 (3)
重要なこと (2)
始めに (4)
ブログ全体の事 (1)
良い世界の予測 (22)

 

検索フォーム

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。